進化するラブホテル事情/東京などの都会の駅周辺にあるレンタルルームは安い!

進化するラブホテル事情

握手する人

近年、ラブホテルはいろいろなカタチで進化を遂げています。たとえば、プランが変化しています。
今まではカップルが利用するものであったために「休憩」「宿泊」あるいは「サービスタイム(ロングコース)」のようなプランで、時間が決められているだけでした。
しかし、最近では利用者によって異なるプランを提供しているのです。

たとえば、出張などで訪れた男性がビジネスホテルに泊まらずにラブホテルに泊まってまったり過ごしたいという要望に応えて「ビジネスプラン」を用意しています。
遠いところへの出張ともなると移動時間も長いので、広いベッドでのんびり過ごしたいという方も多く、こういったビジネスプランの利用者も増えています。

また、女の子同士で宿泊することができる「パーティープラン」「女子会プラン」を用意しているホテルも多いです。
レストランなどで女子会をするのが通例でしたが、今はラブホテルで女子会をする人たちがかなり増えているのです。
レストランなどで女子会をすると、周りのお客さんへの迷惑なども考えてしまい、大声で笑って楽しめないからという理由で利用する女性が増えています。

最近はラブホテルの食事メニューも進化しています。
もともと有名料理店で働いていたシェフが監修した料理を提供しているラブホテルなんかもあり、食事のメニューでラブホテルを選ぶ方も増えているのです。
ビジネスであれ女子会であれ、外食しなくても宿泊先でディナーを楽しめるのも、こういったプランが人気になる理由の一つになっていると言えます。